地球から月と太陽まで、歩いてどれくらい?月と太陽までの距離の違い

昼の空には太陽があり、夜の空には月がある。 当たり前の光景ですよね。 そして、月は地球の衛星軌道に乗っていますが、地球は太陽の衛星軌道に乗っています。 そのため、多くの方が月の方が地球から近く、太陽は月よりも遠くにあると知っていると思います。 しかし、実際どれくらい遠いのか また、歩いたり、ロケットで行くにはどれくらいの時間がかかるのか 今回は月と太陽までの距離についてお話ししま…

続きを読む

非常口はなぜ緑一色?色のいろいろなおもしろさ

みなさん必ず見たことのある非常口のマーク このマークは日本初案のデザインで、今や世界中で使われているマークなんです。 でもなぜこの非常口のマークが緑の単一色なのか、みなさんご存知でしょうか? 今回お話しするテーマは「補色」についてです。 最初に、補色について説明する前に、「色相環」というものを説明します。 上の写真を見てください。 黄→黄緑→緑→青…

続きを読む

ファインディングニモの父マーリンは生物学的におかしい?1部の魚の性別にはある特徴が…

2004年に長編アニメーションを受賞した「ファインディングニモ」に関するお話です。少し夢がなくなるかもしれないので、嫌だという方はご覧にならないことをお勧めします。 内容を知らない方に少しあらすじをご紹介します。 舞台はオーストラリア・グレートバリアリーフの海。クマノミのマーリンは妻のコーラルといっしょに卵の世話をしながら、2日後の子供たちの誕生を楽しみにしていた。ところ…

続きを読む

ロバ+ウマ=? 経済的に有用な雑種たち

ロバやウマは動物園でよく見かける生き物ですよね。 ロバは日本には野生でいませんが、寿命が長く、記憶力がいいので、昔からアフリカなどで家畜として重宝されてきました。 特にウマは戦国時代に移動手段として使われていたため、歴史の教科書などでよく見かける生き物です。 ところが紀元前3000年から1500年ごろにエジプトで彫刻されたのではないかと考えられる石版に、ロバでもなくウマでもない、でもどこと…

続きを読む

水は最も身近にある、最も異常な物質!?水の異常な性質3選

のどが渇いたときに冷たい水を飲む… 寒い冬に温かいお茶を飲む… 当たり前のことですよね。 水は私たち人間にとって最も身近にある物質です。しかし、その水が科学の世界では異常な物質であることをご存知でしょうか。 今回は水の異常な性質について3つお話ししようと思います。 【1】沸点の高さ  水の沸点は100℃であるのは小学校で学習します。そのため、ほとんどの人が水の沸点を知っていると思…

続きを読む